もったいないをなくしたい!!

もったいないをなくしたい!!

日本は食料自給率が37%(平成30年カロリーベース)と低水準にもかかわらず、「食料の廃棄される割合が世界一高いのではないか?」と言われるほど食料を廃棄しています

廃棄されているものの中には、まだ利用可能なエネルギーが存在しています。

畜産に飼料として利用したり、農産物に肥料として利用することで資源としてまだまだ利用出来るものがたくさんあります。

家畜はLivestock Animalと英訳され、人間が食料として利用できない物を摂取し、将来、人間に対してエネルギーを供給してくれる存在です。農作物も同じことが言えます

肥料としても様々な副産物が利用されています。

 

このように未利用資源を再利用することで、ひとつでも多くの「もったいない」をなくせたらと考えています。